読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりあるシンプルな暮らし

紅茶時間をたいせつに*大学生の子供と犬ネコのいるシンプルライフ♪

中学生からの子供の朝型生活のメリット*玄関をみれば大学受験結果が見える。

 ▸子育て

時間・空間・心にゆとりのあるシンプルな暮らしをめざしているユキコです。

 

昨夜、帰宅後の夫が私の大好きなワインをお土産に持ってきてくれました。職場の最寄り駅にあるお店に置いていたそうです。めちゃくちゃ大好きなワインです♡

 

きっと週末の洋服の整理とお買い物とランチの感謝のしるしかも!?

でも、この記事(ブログ)の存在に気づいたら魔法がとけてしまうので皆の胸にしまっておいてください。。。世界の平和のために!

yutori-simple.hatenablog.com

 

さて、我が家の子供2人は大学生です。子育てをして気づいた事を誰かのお役に立てたらという気持ちで少しずつ書き記したいと思います。その第一弾は!

朝型・夜型は性格によるものが大きい

小さい頃は朝型の生活でした

子供が小さい時は夜8時には寝て、朝6時半に起床という一連のサイクルで育てました。実際には夜寝る時間を固定することによって、朝は自動的に早く起きるスタイルでした。夜バタンと寝るために、朝10時には外遊び。午後も3時には外遊び。夕方6時には入浴と夕食。日によってはもっと早く寝ることも多かったのです。

中学生の頃からのテストと生活リズム

上の長男は、その調子で、中学生になっても夜9時には寝てしまう子でした。勉強は授業で理解でき宿題も終わらせるタイプだったのでその辺は問題ありませんでした。高校受験に向けて塾に通いだしたのは部活を引退した夏休みからで、それから夜10時半まで起きられるようになりました^^

下の長女は、宿題・小テストはそつなくこなすのですが、テスト勉強は好きな教科はきちんとやって、他は一夜漬けという状態で、女の子ですが徹夜をして挑むタイプでした。暗記物は割合得意だったようです。こちらはよく昏々と寝るタイプでもありました。

この時点で性格が生活リズムと朝型に与える影響は高いと感じました。

高校の先生が言った「玄関」をみれば大学受験結果がみえるとは

息子が通った高校は公立高校県内トップ校の1つです。1年のはじめに先生が「玄関をみれば大学受験の結果が予想できる」と言われました。息子の学年は朝の駆け込みや遅刻が少ない学年で、そういう学年は大抵受験結果も良好だということです。実際、かなりの実績をあげました。浪人も多い学校ですが、その実績もかなりのものだと思います。

1つ下の学年は、遅刻や駆け込み登校が多く、大学受験結果は浪人の時も同様に、本当にこの高校なのかという結果でした。

朝型生活にするために

  • 親に起こしてもらうのではなく、自分で目覚まし時計をセットして起きる
  • 朝ご飯はきちんと食べる

要は自分で自分の管理ができるかどうか、しいては勉強・受験の計画や実行ができるかどうかにつながっていく問題なのだと思います。反対にこのことができるなら朝型生活にこだわる必要はないのではないかと娘を見て思ったので、またそのうち朝型になれなかった娘の記事も書きたいと思います!

ただ、朝型にすることによって、受験日の時間帯と脳が働く時間が同じになるメリットも忘れてはいけないでしょう。

また、小学生のうちに目覚まし時計で自発的に起床することができるようにしておくことが、この場合の一番の得策かも知れません。

 

*****

 

今日も後半突入!笑顔で過ごしましょう^^

 

 

↓ランキングに参加しています!

クリックしてくださると嬉しいです^^


にほんブログ村


にほんブログ村

 

↓トラコミュ参考になります!

トラコミュ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
トラコミュ
住まいと暮らし
トラコミュ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

      

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村